スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ニュー・シネマ・パラダイス / Nuovo Cinema Paradiso
ヤマハぷりんと楽譜より
『メドレー ニュー・シネマ・パラダイス メインテーマ~愛のテーマ ~美しく響くピアノソロver.~

作曲 Ennio Morricone / Andrea Morricone
アレンジ 村上由紀

少年トトとおじいさんの心温まる友情を映画館を舞台に描いた作品。
青年となったトトが故郷へ帰り、おじいさんが編集し形見としての残してくれた、キスシーンばかり集めた映像を懐かしんで観るシーンは、美しすぎて涙涙ですね~

TSUKEMENのコンサートで聴いた『ニュー・シネマ・パラダイス』がすごく心に響いて
いつか弾きたいと思っていた曲です。

TSUKEMENのkentaさんが『この曲を弾き終わったときは、感謝の気持ちでいっぱいになって、いつもよりお辞儀が深くなる』
と語っていたこともあるくらい、この曲を聴くと幸せな気持ちで心が満たされていきます。
ほんとに美しい旋律ですよね~

このアレンジはそれぞれのテーマの最初が音の少ないアレンジになっています。
ここをどう弾くか・・・下手に弾けば曲のイメージを壊してしまいます。
先生からのアドバイスは、

淡々と・・・

え?それじゃなんだか子供が弾いたみたいになっちゃう!!
いやいや違うんですって・・・
うーん・・難しい・・・
イメージとしては古いフィルムを見ているような懐かしい感情・・・だそうで
弾く時の目線は楽譜の向こうの遠くにおいて、頭を引っ張られてるような姿勢で~
アハハ^^;
うまく表現するのは難しいですね~

なので後半の盛り上がりのほうが音は多いけど弾きやすかったですw

さて、この楽譜にはまだまだ出てこない素敵なテーマがありますね。
あれもこれも弾きたかったけど、楽譜通りにしか弾けないので残念なのですが、フルヴァージョンもいつか弾いてみたいです。

相変わらずの演奏ですがよかったら聴いてください。
スポンサーサイト
【2017/03/23 21:55】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Sweet Memories
『Jazzアレンジで弾く永遠のスタンダード』より
作曲:大村雅朗
編曲:星出尚志

松田聖子の大ヒット曲『Sweet Memories』
名曲ですね。
松本隆の詩もあっての曲ですが、メロディラインがとても美しいので
ピアノソロになってもとても素敵です。
アレンジもいいですよね~
あまりJ-popは弾かないのですが、これは思わず弾いてみたくなるアレンジでした。
クリスマスとは何の関係もない曲ですが
今年はこれをクリスマス用の曲としてUPします。
良かったら聴いてください。
素敵なクリスマスを!そして、よいお年をお迎えください!

Merry Christmas and Best Wishes for a happy new year !!
【2016/12/22 21:50】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そりすべり / Sleigh Ride
今まで何曲かクリスマスソングをUPしてきましたが
こんなにも陽気で楽しいのはきっと初めてだと思います。

この曲はずっと弾きたいと思っていたのですが
いつも練習を始めるのが発表会前後で時間がなく、クリスマスまでに仕上がる曲を選んでいたのです。
でも、今年は絶対弾くぞ!ということで真夏から練習を始めました!

やはり子供のころのうきうきした気持ちを思い出させてくれるのはこの曲です。
今みたいにLEDの電飾ではなくて、小さな細長い電球にカラフルなプラスチックの花の(ような)飾りがついてたり
またはそのままカラフルな細長い電球だったり・・・
それがピカピカ点滅する小さなツリーに素朴なモールのオーナメント。
子供のころはサンタさんなんていなかったけど、街に出ればカラフルな飾りに心が躍ったものです。
そうそう、バタークリームのピンクのバラやとゼリーでできたチェリーのクリスマスケーキ(だいぶ年代物ですw)
全然おいしくなかったけど、クリスマスにしか食べられないケーキだから嬉しかったな~
そんなノスタルジーも感じさせてくれるこの曲、とにかく笑顔になれる曲ですね!
良かったら聴いてください。
【2016/12/21 21:28】 | エレクトーン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
発表会でした
もういつだったか日付すらあやふやですが、発表会でした。(2017/06/11記)
一応記録として残すために記事にします。

今回の演奏曲は
ピアノは『愛の夢第三番』
エレクトーンは『エリーゼのために~スパニッシュver.~ 』

ピアノの曲はグループレッスンの課題曲としてなんと2年もかけて譜読みをしてきた曲です。
大曲ですから譜読みは一緒にできても、仕上げまではなかなか短時間では難しく
残りは個人でという形で終了しました。
そこへ発表会の曲何にする?という時期に来まして、思い切ってこれを機に仕上げることに決めました。
譜読みは終わってるけど仕上げとなるとなかなかの難題で、どうしてもうまく弾けないところはやはり弾けないままでした。

当日自分の番が来るとあらかじめ用意しておいたコメントを司会の先生が読んでくれるんですけど
『ピアノを習っている女の子なら誰でもあこがれる愛の夢第三番。あれから何十年開いては閉じ・・を繰り返していた楽譜。
ついに今日、あのころの夢が完結します』(だいたいこんなだったw)というコメント。
聴いていた人たち(ほぼ生徒さん)から共感していただいて、声をかけてもらったのが嬉しかったです。
結果はどうだったかというと、途中大きなミスはなく・・と言いたいところだけど、大きなミスはありました
が、最後まで気持ちよく弾けたので後悔はあっても満足しています。
せっかく夢がかなったので、レパートリーとしていつまでも弾き続けていきたいなーと思っています。

エレクトーンは前の記事にある『エリーゼのために~スパニッシュver.~ 』です。
これはエレクトーンのバイタライズをした最初の曲として練習したんですけど
本当は予定ではなかったのですが先生からのすすめでこの曲に決めました。
02ならではのリアルなナイロンギターが一番の聴かせどころ。
奏者の表現がそのまま音となって表れるので弾きごたえのあるアレンジでした。
こちらは仕上がってから発表会まで時間があったので、気持ち的には余裕があり
演奏も楽しめたと思います(出来は別ですが・・・)

今回は衣装にもちょっとだけお金かけましたw
いつもは発表会だからと特別な服は用意しないのですが、やはりテンションが上がりますね!
次回も何か考えたいと思います。
以上、報告でした~
【2016/11/30 21:01】 | エレ&ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エリーゼのために~スパニッシュver.~
Hello STAGEA ELS/02C vol.6より

廣田奈緒子さんのアレンジで、あのエリーゼのためにがかっこいいスパニッシュに!
スパニッシュギターとバイオリンとバンドネオン
それぞれの楽器がかわるがわる登場し、場面が展開していきます。
ベートーベンもびっくりな情熱的で大人の雰囲気漂うアレンジです。



去年バイタライズした時に最初に手掛けたこの曲、結局1年かかってしまいました^^;
何しろギターの音がならない!
普通に弾いただけではぽこぽこした音でとてもギターの音とは呼べない情けない音しか出ないのです。
バイタライズしたことを後悔するほど、その音を出せるようになるまでかなり苦労しました。
またスライド音を出すところも出たりでなかったり・・・
そのせいで関節炎が悪化(T-T)
なんだかスタートから暗雲が立ち込めていました。

レッスン中本物のスパニッシュギターを生で聴く機会があり
そんなのも参考にしたり、ルバート部分は自由に遊んでみたりしながら
少しずつ熟成させてきたこの曲。
最後の最後でどうしても集中できず(というかバテてるw)
誰が聞いてもアチャーな演奏になってしまいましたが
これが限界かなーと思い、ここで卒業ということにしました。
全体に粗が目立ちますが、良かったら聴いてください。
【2016/11/30 20:54】 | エレクトーン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
You Are The Sunshine Of My Life / エレクトーン
STAGEA パーソナルシリーズ 『倉沢大樹 Jazz Addiction』より
スティービー・ワンダーの名曲 You Are The Sunshine Of My Life
をボサノバにアレンジしたナンバーです。

もしかして、本格的に02のデータでUPしたのはこれが初めてかな?

ハーモニカとアコースティックギターが軽やかだけどのんびりとした雰囲気を出している素敵なアレンジです。
とはいえ、弾き手にとっては次々楽器が変わるのでそのたび弾き方を変えなければいけないのでのんびりはしていられませんw

最初はハーモニカもコーラスもすごく弱いタッチで弾いていたので
先生から『弱すぎて音程すらわからん』と・・・^^;
けれど柔らかくのびのびとしたハーモニカ・・・気を抜くとすぐピアノタッチになってしまうので難しかったです。
それからSハーモニカの「S.Art.」という新しいワザが難所でした。
手足だけで精いっぱいなのに足元のスイッチなんてw
なので所々効果音が出ていなかったりしてます^^;

コーラスの音はタッチの強弱で出演者の数(笑)が変わるので、すごく苦労しました。
特に低い音は地獄の底から聞こえるような『うぉ~』という声が不気味で
夜ヘッドホンで練習してるとぞっとしますw
そしてついついタッチも弱くなって・・・アハハ

このアレンジは以前akiさんがUPしていたのを聴いて
すごくドライブに行きたくなったので
私も気持ちよく晴れた秋の日に、ドライブのお供に聴きたい演奏~を目標に弾いてみました。
ただ、素晴らしい演奏を聴いた後だったのでどこか弱気で
「鍵締めたっけ?」的不安な気持ちが残ってますw
相変わらずミスタッチありますが、よかったら聴いてください。
【2016/09/06 01:00】 | エレクトーン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。