スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
発表会でした
もういつだったか日付すらあやふやですが、発表会でした。(2017/06/11記)
一応記録として残すために記事にします。

今回の演奏曲は
ピアノは『愛の夢第三番』
エレクトーンは『エリーゼのために~スパニッシュver.~ 』

ピアノの曲はグループレッスンの課題曲としてなんと2年もかけて譜読みをしてきた曲です。
大曲ですから譜読みは一緒にできても、仕上げまではなかなか短時間では難しく
残りは個人でという形で終了しました。
そこへ発表会の曲何にする?という時期に来まして、思い切ってこれを機に仕上げることに決めました。
譜読みは終わってるけど仕上げとなるとなかなかの難題で、どうしてもうまく弾けないところはやはり弾けないままでした。

当日自分の番が来るとあらかじめ用意しておいたコメントを司会の先生が読んでくれるんですけど
『ピアノを習っている女の子なら誰でもあこがれる愛の夢第三番。あれから何十年開いては閉じ・・を繰り返していた楽譜。
ついに今日、あのころの夢が完結します』(だいたいこんなだったw)というコメント。
聴いていた人たち(ほぼ生徒さん)から共感していただいて、声をかけてもらったのが嬉しかったです。
結果はどうだったかというと、途中大きなミスはなく・・と言いたいところだけど、大きなミスはありました
が、最後まで気持ちよく弾けたので後悔はあっても満足しています。
せっかく夢がかなったので、レパートリーとしていつまでも弾き続けていきたいなーと思っています。

エレクトーンは前の記事にある『エリーゼのために~スパニッシュver.~ 』です。
これはエレクトーンのバイタライズをした最初の曲として練習したんですけど
本当は予定ではなかったのですが先生からのすすめでこの曲に決めました。
02ならではのリアルなナイロンギターが一番の聴かせどころ。
奏者の表現がそのまま音となって表れるので弾きごたえのあるアレンジでした。
こちらは仕上がってから発表会まで時間があったので、気持ち的には余裕があり
演奏も楽しめたと思います(出来は別ですが・・・)

今回は衣装にもちょっとだけお金かけましたw
いつもは発表会だからと特別な服は用意しないのですが、やはりテンションが上がりますね!
次回も何か考えたいと思います。
以上、報告でした~
スポンサーサイト
【2016/11/30 21:01】 | エレ&ピアノ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
今年の発表会
この間発表会が終わったばかり……と思っていたら
今年の発表会の日取りが決まり、また選曲の時期になりました。

いつでも次の発表会は何にしようーと考えてはいるのですが
やはりこの時期に弾きたかった曲に決まっていくことが多いです。

毎回悩むことですが、余裕のある曲と挑戦する曲。

エレクトーンの先生は今仕上がった曲でいいんじゃないの?
とおっしゃったけど、やっぱりたった5分程の持ち時間に何千円ものお金を出すので
レッスン過程も含めて身になるものにしたいと思うんです。

エレクトーンは安藤禎央さんの『風のゆくえ』
(先生は難しそうな顔してましたが…)
ピアノはまだ迷い中ですが、今日楽譜持って相談してきて
とりあえずやってみましょう!ということになったのが
リンクしているakiさんのアレンジでショパンのバラード第1番。
もちろん原曲なんて手も足も出ませんが
羽生結弦君のショートプログラムヴァージョンにアレンジしてあって
それでも相当難しいし、akiさんの演奏のようには弾けないけれど
チャレンジしてみようと決めました!
そんなわけで、今年も残り9ヶ月のほとんどを発表会のために費やすことになりそうです。

けれど、本当に身の丈以上の曲を選んでしまったので
保険曲も何か用意しなければならないのは必至。
自分で決めたことだけど、スランプとか言ってられない状況に追い込みましたw

年末にUPしようと思っていたカッチーニのアヴェマリアさえまだ仕上がらないのに
やっぱり身の程知らずな感じもするなぁ〜w
ピアノは保険曲まで手が出せないかな;^_^A
だとしたら出ないだけだ!
【2015/01/30 00:44】 | エレ&ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
発表会終わりました
散々こちらで愚痴らせていただきました発表会が
昨日終了いたしました~
応援メッセージやたくさんの拍手、ありがとうございました!


結果から言うと、まあ良くもなく、悪くもなく…


今回の発表会は、何しろピアノは仕上がってない状態だったので
「間違えたくない!」っていう変な力みもなく思い切り弾けたと思います。
今まで必ず途中でつかえてわからなくなって止まってしまったのが
今回は最後まで弾ききれたというのが一番の満足です!
暗譜で弾いたんですけど、自分を信じて楽譜を持たずに出たのもよかったのかもしれません。
ただ、残念なのは、やはりいつもより速く弾いてしまったこと。
これは今後も課題です!


エレクトーンは他の人たちがエレクトーンから出るリズムや色んな音に乗せて
ゴージャスにパフォーマンスしていく中で
私だけが自分の出す音のみで弾く曲だったので
選曲を間違えたか…と後悔しましたが
ピアノはいつだってそうだし、今回はいつもと違う事をやってみたいと
思って決めたので、ここは自信を持って行こうと
結構落ち着いて弾けたと思います。
一番聴かせたいフレーズで間違えてしまったり、完璧ではなかったけど
聴いてくれた方達の評価を信じて、良かったのではないかと^^;


前日から緊張しないために何がいいのか…
練習もそこそこにメンタルトレーニングしてました。

発表会ってなんだろう…

実際会場に行ってみると客席にいるのはほぼ生徒。
ちらほらその家族。
ほとんどの人は家族も友人も呼ばず、一人で来ている人なんです。
私もそうです^^;
つまり私の演奏を楽しみに来ている人はほぼいないわけで…

だったら舞台で弾く意味ってなんだろう…

今日のために頑張って練習した自分自身のため

そう!自分が満足する演奏ができればいい!


誰かと比較するものじゃない!と先生からも言われてました。
そう思うと、客席に対する意識というものが少し薄れました。
それでも舞台袖で控えている時は、指先が冷たいのに変な汗が出るし^^;
緊張はしますけどね〜^^;
でもきっとそれは、よく見せたい!うまく弾きたい!っていう
いわゆる見栄からくるものではなかったと思います…多分…


ピアノの先生から「最初のトリル良かったですよ〜」と言ってもらったので
心配して応援してくださった方々にご報告をかねて
冒頭(15秒)だけUPしちゃいました。(あ、ここでのみの公開です)
続きはその下のプロの方の演奏をお楽しみ下さいw
エレクトーンの曲はいつかUPしたいと思います。

ファリャ作曲 舞踏組曲「恋は魔術師」から 火祭りの踊り


【2013/10/21 17:05】 | エレ&ピアノ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
さて、あと2週間
弾けないまま発表会まであと2週間となりました。

ピアノもエレクトーンも申し込みを済ませました!
先月エレクトーンの先生の都合で代行でレッスンしてくださった先生が
参加費の値引きを交渉して下さったようで
2曲目は4000円引きという、もう絶対断れない状況になってまして^^;
ま、その前に気持ちは固まってたからラッキーなんですけどね。
ピアノが不安だらけなので、せめてエレクトーンはいい感じで弾いてきたいです!


で、その弾けないピアノですが
ここに来て新たな指令が…

元々楽譜にはそういう指示は書いてあったのですが
後半、エンディングに向けてテンポアップしましょう…ということなんです。
それができたら最後カッコ良く終われるんですけどね〜
あと2週間なのに…できるかな…
手を痛めないためにも無理したくないし。
何より、よく緊張すると勝手にテンポが速くなってしまうことがあるけど
そうではなくて、自らそうして弾いている!って聴こえるように弾けるかな〜
リタルダンドだったら弾いている人も聴いている人も
当たり前にわかるのにな〜
だんだん速くってあんまりないものねー

今までどうせ弾けないから…と練習もサボりがちだったけど
残り2週間、頑張らなくちゃ!
【2013/10/05 19:43】 | エレ&ピアノ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
女心と秋の空
たいして練習もしてないくせに、弾けるような気がしてみたり
練習しても変わりばえしないと、やる気さえなくなったりf^_^;


そんな中、ついに発表会の申し込み期日が21日に決まりました。
まあ、出るんですけどね、ピアノは。
もう開き直りですw
やるだけやって楽しんでこようと!
だから、今回は衣装もちゃんと曲に合わせてます。
こんな服、あとはいつ着るん??と突っ込まれそうな黒のワンピースです。
ホルターネックで肩だしなので、さすがに上に羽織りますがw
『練習してきた成果を発表する晴れの舞台だから、衣装もこだわってもらいたい』
という先生の本音も聞いちゃったし…
今までは失敗した時の保険に、衣装は目立たずにと思ってきたけど
さすがにもう弾けないのが見えてきたら開き直りですw
楽しんできますv(^_^v)♪


で、ここへ来てピアノがちゃんと弾けないなら、エレクトーンで気持ちよく弾いてきたい!
という気持ちがムクムクと湧いてきましてw
エレクトーンの先生は出ることを想定してレッスンをしてくれていたので
曲はあるんですf^_^;

問題はタダでは出られない…ということなんですよね〜
ひとつ出るのに一万円強
これを高いと思うかどうか…
けれど会場はパイプオルガンがある素晴らしいコンサートホール。
いつ出られなくなるかもわからないし
頑張って働くか!


たまりに溜まった仕上がった曲もUPしていかないと忘れそうだし
練習はしなくちゃいけないし…

いつまでもソファに座ってないで、さあ!練習!
【2013/09/07 22:20】 | エレ&ピアノ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。