スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブルーレディーに紅いバラ -Red Rose for A Blue Lady-(piano)
先日エレクトーンで弾いたこの曲をピアノでも弾いてみました。
というか、ピアノで弾くことが最初の目標だったんです。
同じクラスの方が以前弾いてたんですけど、とっても素敵でね~
いつか自分も!と思っていたので弾けるようになってホントうれしいです♪

『カクテルバーで流れるラウンジピアノ曲集』という楽譜から。
この楽譜にはCDが付いていて、模範演奏も聴けるんですけど
CDを聞いてしまうと先生が付けてくださる曲想と違ったりすると混乱するんですよね~
だからなるべく聴かずに練習したんですけど、仕上がってみるとちょっとテンポが速かったみたいです。
弾きなおそうかどうしようか・・・今朝も迷ってもう一度弾いてみたんですけど
一度仕上がってしまうと、なかなかテンポすら変えるのが難しくて
多分弾きなおしはないと思います。
こうじゃなくちゃいけない!!っていうことはないと思うので
これが私風ということで・・・^^;
スポンサーサイト
【2010/10/20 15:40】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
タンゴ~組曲『エスパーニャ』より~(アルベニス) 
エレクトーンに引き続き、楽譜3ページの短い曲です^^;
アルベニス作曲のこの曲はタンゴなんですけど、良く知られるアルゼンチンタンゴとは印象が全然違います。
スペインののどかな景色を思わせる緩やかなリズムがとっても心地よい曲です。
そうそう、いつだったかNHKの『世界ふれあい街歩き』でスペインのどこか・・・(思い出せない)をやっていたときに、ギターでこの曲が流れてました。
白い壁と青い空、オレンジの木が街路樹で・・・人影もほとんどないようなのんびりとした景色にすっごくあってました。

そんな素敵な曲なんですが、左手のリズムと右手の装飾音、二声に分かれる部分にとっても苦戦しています。
過去形ではありません^^;未だに苦戦しているんです。難しいな~
【2010/10/11 01:05】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ブルーレディーに紅いバラ -Red Rose for A Blue Lady-
月刊エレクトーン2010年4月号より。Grade5
結局ピアノの方がまだ仕上がらないのでこちらを先にUPしました。

この曲実はピアノでも今練習しています。
同じクラスの方が以前弾いていて、あまりに素敵な曲だったので
いつか弾いてみたい!と思っていたのです。
で、たまたま買った月エレに載っていたのでまずはエレクトーンから。

この曲は5級なんですけど、楽譜自体はそれほど難しくないんです。
なので、譜読みは苦労しませんでした。
が、やはり5級、簡単には弾けるようになりませんでした。
弾いてみるといろんな楽器の音がとっかえひっかえ出てきます。
そのたびに、その楽器らしい音で弾く必要があるんです。
タッチを変えるんですけど、それがとっても私には難しかったー!
特に前半、滑らかに音を出したいのに、どうしても切れ切れになってしまう。
それは未だにできないんですけど・・・(どうやったらできるのかなー)
それから、ビッグバンドの構成を考えて音の変化にブレスを加え、テンポも揺らし・・・
やることがいっぱいなんですよね。

でも、ま、好きな曲が弾けたのでよかった!
【2010/10/04 22:07】 | エレクトーン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。