スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ジュ・トゥ・ヴ~ハーブティーボッサver~
STAGEA・ELポピュラーシリーズ5-3級  『カフェ・ミュージックdeアレンジ』より

エリック・サティの名曲 『ジュ・トゥ・ヴ』のおしゃれなボッサアレンジです。

ジュ・トゥ・ヴは以前にもjazzアレンジでも弾きましたが、今回は夏の浜辺を思わせるさわやかなアレンジになっています。
本来、楽譜では♩=90でかなりテンポの速いアレンジなのですが、私の技術ではこのテンポではボサノバのゆったりした感じが出せないので80で弾いています。
実はこの速いテンポがくせものでして、弾くことはできてもなんだか焦った演奏になってしまって
先生から『ボサノバ感、台無し!』ときつーい一言をもらいまして^^;;
速く弾くことだけがいいのではなくて、聴いた時にボサノバの心地よさを感じられる演奏をすることが大事だと
今まで楽譜通りに弾くことだけに一生懸命になっていた私には目から鱗でした。

そういうわけで、かなり遠回り&無駄な(ではないかも)時間を費やしましたが
結局80に戻してOKをもらったのでした。
早くてもボサノバ感を出すのって難しいです。
アレンジャーの方が思い描く風景とは違って聴こえるかもしれませんが
イメージとしては海辺のパラソルの下
汗をかいたグラスにアイスハーブティ・・・ですw
時々氷がカランとなったりしてw

ちょっと遅いテンポでのジュ・トゥ・ヴとなっています。
相変わらずのミスタッチ、踏み間違えありですがよかったら聴いてください。
スポンサーサイト
【2015/09/08 23:33】 | エレクトーン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。