スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
L-O-V-E
作曲 BERT KAEMPFERT
アレンジ  Rei Kikuchi
ヤマハ ぷりんと楽譜より

CMでもおなじみの『L-O-V-E』
聴くだけでハッピーになれる素敵な曲ですね。

L is for the way you look at me
O is for the only one I see
V is very, very extraordinary
E is even more than anyone that you adore can

歌詞もメロディーも今の季節にぴったり!
ウキウキしてきます。

さてこの曲、ワンコーラスごとに転調するという一番苦手なパターン
陽気な曲だけど、慣れるまでは少しも陽気になれない感じでした。
しかも同じメロディーの繰り返しというのは、それぞれが同じようにならないように弾くというのがセオリー。

でもみんな陽気じゃん!

で、苦肉の策でそれぞれのコーラスごとにイメージする登場人物を決めましてw
お母さん、子供たち、お父さん、わんちゃんにゃんこ、おじいちゃん、そしてオールキャストみたいな感じ。
ちょっと弾く時のタッチが変わったりしました。(わからないですよね^^;)
とにかくとにかく幸せなイメージを膨らませてみました。

さて、この曲はたくさんの歌手が歌っていますが
私が一番好きなのはNat King Cole
彼の最後の曲をYoutubeで聴くこともできます!
こちらから(^^♪

よかったらこちらも聴いてください。
スポンサーサイト
【2016/03/27 22:14】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。