スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
You Are The Sunshine Of My Life / エレクトーン
STAGEA パーソナルシリーズ 『倉沢大樹 Jazz Addiction』より
スティービー・ワンダーの名曲 You Are The Sunshine Of My Life
をボサノバにアレンジしたナンバーです。

もしかして、本格的に02のデータでUPしたのはこれが初めてかな?

ハーモニカとアコースティックギターが軽やかだけどのんびりとした雰囲気を出している素敵なアレンジです。
とはいえ、弾き手にとっては次々楽器が変わるのでそのたび弾き方を変えなければいけないのでのんびりはしていられませんw

最初はハーモニカもコーラスもすごく弱いタッチで弾いていたので
先生から『弱すぎて音程すらわからん』と・・・^^;
けれど柔らかくのびのびとしたハーモニカ・・・気を抜くとすぐピアノタッチになってしまうので難しかったです。
それからSハーモニカの「S.Art.」という新しいワザが難所でした。
手足だけで精いっぱいなのに足元のスイッチなんてw
なので所々効果音が出ていなかったりしてます^^;

コーラスの音はタッチの強弱で出演者の数(笑)が変わるので、すごく苦労しました。
特に低い音は地獄の底から聞こえるような『うぉ~』という声が不気味で
夜ヘッドホンで練習してるとぞっとしますw
そしてついついタッチも弱くなって・・・アハハ

このアレンジは以前akiさんがUPしていたのを聴いて
すごくドライブに行きたくなったので
私も気持ちよく晴れた秋の日に、ドライブのお供に聴きたい演奏~を目標に弾いてみました。
ただ、素晴らしい演奏を聴いた後だったのでどこか弱気で
「鍵締めたっけ?」的不安な気持ちが残ってますw
相変わらずミスタッチありますが、よかったら聴いてください。
スポンサーサイト
【2016/09/06 01:00】 | エレクトーン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。