スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リベルタンゴ-Libertango-
ついにUPしちゃいました。
2か月前の発表会の後にさっさと録画してしまえばよかったのに
2か月のブランクはちょっときつかったです・・・
けどねぇ~これ以上延ばしても、もう気持ちがついていけない感じ^^;

リベルタンゴについてはblog内でも何度か記事にしたので
読んだ方はお分かりかと思いますが
はっきりいって無謀な挑戦でしたw
その証拠に、実はこれちゃんと楽譜通り弾けてません。
えーと、ピッチベンドとかもありまして・・・
でも、もう両手と左足でいっぱいいっぱいでして、右足は何にも仕事してません。
いつか、右足にもちゃんと仕事させて完成させたいと思っていますが・・・

一昨年12月から練習を始めて(本格的には去年の2月かな~)
6月までは両手と足を一緒に弾くと1小節も弾けなかったという
もう絶望的な日々から、よくここまで頑張ったと『自分で自分をほめたいです!』(爆
曲の仕上がり的に言ったら全然納得のいくものじゃないんですけど
この曲のおかげで、自分としてはかなりステップアップしたかな~と思っています。
技術的にというよりは精神的にw

昔職場の先輩とスキーに行ったときのこと。
万年ボーゲンの私を無理やり頂上まで連れて行き
私にしてみたら直角!な斜面をゆっくりゆっくり下りてきたんです。
もうそれは二度と下界へは戻れないんじゃないかと思うくらい長い時間!
その後、あとは勝手に滑って!って放置されたけど
初心者コースの斜面がほとんど平らに見えて、すごく楽に滑れたんですよね~
変な例えだけど、これとよく似ています。

技術はそれほど進化してないんだけど、気持ちに余裕ができた感じかな~
最後までやり遂げた充実感とちょっとした自信もついたし!
YouTubeでは辛口コメント覚悟してるけど
ここでは、温かく見守って聴いていただけると嬉しいな~w

スポンサーサイト
【2011/02/22 00:42】 | エレクトーン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<買占めはダメだよ! | ホーム | ちゃんと練習してます^^;>>
コメント
おちゃさんへ
こんばんはー!
コメントありがとうございます♪
おちゃさんも40代でエレクトーンに目覚めちゃった一人なんですねw
しかもピアノも弾くんですね!一緒だ!!

エレクトーンはやっぱり子供のころから弾いていた人にはかないません。
足だけは練習しても大人から始めたハンデは大きいです。
なんかがむしゃらな弾き方がちょっと気に入らないんですよ~
さら~~と弾きこなしてみたいものです。

お仲間が増えてうれしいです!
これからもどうぞよろしく!
【2011/03/02 00:58】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
はじめまして♪
はじめまして!

わたしも40代になってエレクトーンを始めました。

この曲いつか弾いてみたいんですけど、やっぱり難しいんですね。(涙)

わたしからすれば、ちゅんさんの演奏はとってもお上手で素敵にかっこよく仕上がってると思うんですけど・・・。

【2011/02/27 23:05】 URL | おちゃ #-[ 編集] | page top↑
とんとこさんへ
こんにちはー
コメントありがとうございます!!

とんとこさん、アコーディオンも習っていたんですかー!!
すごい!ギターといいアグレッシブですね~
私も色々習ってみたい楽器はあるけど
いまが限界ですね~^^;

それにしても、この曲ほど粘り強く頑張れたのって
ピアノを入れてもないですねー
でも、少しずつ曲らしくなっていく過程って
とんとこさんがおっしゃるように、楽器を習う醍醐味っていうやつですよね~
これがあるから、また次も頑張れるんですね!

おほめの言葉、素直にうれしく受け取ります♪
ありがとうございまーす!
【2011/02/27 12:58】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
素敵!
 ちゅんさん、ご無沙汰してます。

 素敵な演奏聴かせてもらいました。v-343
 ご本人的には「もっと~」という気持ちもあるのでしょうが、弾くだけでも難しいこの曲、ちゅんさんらしくカッコよく仕上がっていると思います。v-411

 スキーの例え、とってもわかりやすかったですよ。
 完璧に…とはいかないまでも、自分なりにレベルアップできたという気持ちはとても大切だし、最初にっちもさっちもいかなかったものが曲らしくなっていく過程が、楽器を習う醍醐味かな~とも思います。v-392

 ちょっと前に、私アコーディオンに憧れて数年間習ったことがあったんですよ。v-341
 楽器の重さや蛇腹扱いの難しさに結局挫折してしまったんだけど、ちゅんさんの演奏を聴いて、その頃のことを懐かしく思い出しました。v-398
【2011/02/27 11:19】 URL | とんとこ #1jhbtX.k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jnk0613.blog1.fc2.com/tb.php/103-ab08b0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。