スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今年の発表会
先日エレクトーンのレッスンの時、先生から
「今年はりゅーとぴあで発表会あるよ〜」と突然のお話。

りゅーとぴあというのは新潟市にある芸術文化会館で
そこのコンサートホールはパイプオルガンもある本格的な音楽ホールです。
今までも2回そこでの発表会に出ましたが
やはり、ヤマハのホールの発表会とは比べものにならない程気合が入りますw
あ、私たちも先生たちもです。


その発表会が10月にあるのですが、はっきり言ってもう曲を決めないと間に合わない感じです。
弾きたい曲は何曲かあるんですが、発表会に弾くとなると
色んな気持ちがせめぎ合って、なかなか決められないものです。
自分のレベルアップのために、難しい曲にするのか
当日の演奏のクオリティ重視で無難に行くのか
しっとりと聴かせる曲にするのか
音数いっぱいの派手派手しい曲でいくのか…

まあ、今が一番楽しい時なんでしょうけどねw
あ、けど、今回はピアノオンリーで出ようと思っています。
エレクトーンは12月にもあるし、
今までの経験からして、二つ出るのは結局中途半端な仕上がりになりかねないからです。


そうそう、次回の発表会では!と決めたことがありまして…

発表会を経験された方は、弾く時何を思って弾くんでしょうか?

私はいつも「いつも通りに!気持ちを込めて!」と心に念じながらも
会場で聴いてくださっている方には
「間違えたらごめんなさい…弾きます」と言った感じで
まるで最初から自信ない様子でピアノに向かっているのです。

ところが去年のエレクトーンの発表会で
弾く前に用意しておいたコメントを司会の先生が読んでくれるんですけど
「では、みなさんを◯◯ワールドにお連れします!」とか「◯◯の世界をお楽しみください」
といったコメントを書いた方がいらっしゃったんです。
…とても私には言えない…と思いましたが
そういうコメントをすることによって、自分自身もその気になれる
音楽を演奏するに当たり、一番大事なイメージを思い浮かべられる
結構効果的な気持ちの持ち方なんじゃないかなと思いました。


もちろん、その域に達するまでの練習をしてこそのコメントですが
次回の発表会ではそういったコメントを出せるようになりたいなと思っています。


さて、何にするか決める前に、ピアノはもう一曲仕上げなくちゃいけない曲がありました(^^;;
練習練習〜♪( ´▽`)

スポンサーサイト
【2013/01/27 16:18】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<→Pia-no-jaC← | ホーム | SMOKE GETS IN YOUR EYES / 煙が目にしみる >>
コメント
くわちんさんへ
こんにちは〜
くわちんさんの気持ち、よくわかります!
何でしょうね〜
先生の前だと練習の成果を発揮できないのはσ^_^;
習い始めた頃は先生もその辺わかってくれて、
「家でなら弾けるんだよね」とOK出してくれてました。
最近はもう5年も経ちましたから
「もっと練習してきて!」と言われちゃいますけどね〜

それから、自分のレベルに気持と体のギャップが大きいっていうのありますよね〜
この位弾けるはずなのに…って。
再開して半年位がちょうどそのかべに当たる頃かもしれませんね。

なかなか体が覚えてくれないんですよね。
だから私も練習時間は子供の頃に比べたらすごく多いです。
きっと今と同じくらい練習してたら、かなりの腕前になっていたんじゃないかと思うほどですw
それでレッスンも月に2回なんですよ。
一週間じゃあまり変わりばえしないのでσ^_^;

大人になってからのピアノやエレクトーンは
テクニックの向上というよりは
表現力を磨く事だと思うんです。
子供に負けないのは経験値ですからね〜
仕上がりに時間はかかるけど
子供に出せない音をお互い目指しましょうよ!
頑張りましょうね〜(-_^)
【2013/02/06 10:22】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
ちゅんさん

こんにちはe-266
発表会、ドキドキですね。

いつも常に上を目指して努力なさっているちゅんさんの演奏やブログを拝見すると、私も頑張らなきゃと勇気をいただきますe-271

エレクトーンを再開して半年以上が過ぎましたが、ちょっと落ち込んでいました。毎日の練習量はかなりのものだと思うのですが、家で練習した成果をレッスンの時に先生の前で出すことができないんですよね。緊張しちゃって、手が震えるし、リズムもずれちゃいますe-259これじゃあ、発表会なんてとんでもないなぁといつもレッスンのあとに思ってしまうのです・・・。

おばちゃんになって、中高生のころより図々しくなっているから、緊張なんかしないかなぁと思っていたのに意外でした(笑)

でも練習を積んで積んで、自分に自信が持てるようになるしかないのだと、ちゅんさんに教えていただいた気がします。

今は、5級のレパートリーのスタンダードの曲集からjazzを練習しています。ステージアの達人などと違ってごくごくシンプルなレジストなので、下手なことがよく自覚できます。録音して聞いて、自覚して、直していく作業を地味にやっています。

またコメントさせてくださいね!
【2013/02/05 15:58】 URL | くわちん #-[ 編集] | page top↑
とんとこさんへ
そうなんですよね〜
無難にきっちり弾くより、きっと多少間違えても
イメージを思い浮かべて、それを音に乗せられたら
聴いてくださっている方は飽きないと思うんです。
間違っちゃうと思って緊張するのが一番つまらないな〜と思います

今日、牛田智大くんのリサイタルに行ってきました。
技術、表現力…とても素晴らしかったし
素直ないい音で嫌味のない演奏も中学生らしくて好感が持てました。

彼は弾く前にすごく時間をかけるんです。
きっと、頭の中でイメージを膨らませているんでしょうね。
顔を上げるたび、表情が変わります。
ちょっとでも真似したいですね♪(´ε` )
【2013/02/03 20:26】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
のんさんへ
合唱を教えてたなんて楽しそうですね!
それこそ伴奏は大変ですよね。
ルパンも頑張ってください!
【2013/02/03 20:15】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
イメージ…
 ちゅんさん、こんにちは。

 大きな音楽ホールの発表会に向けての曲決め…、ドキドキするけど、心躍る…発表会準備で一番楽しい時だったりしてv-392

 自分の発表会やちゅんさんにコメントいただいた時から考えているんだけど、発表会でも普通の演奏でもミスは付き物じゃないですか。v-356
(ちなみに、私も大きなホールより小さな教室や手元を見られている自宅のほうが、より緊張します)

 でも、ほかの人の演奏を聴いても(自分の演奏でも場合によっては)案外ミスって気にならないものだな…とも思います。v-398

 曲をどれだけ自分のものにしているか、イメージがしっかりしているか…の方が大事だと思うようになりました。v-341

 今日、歌手生活60年のペギー葉山さんがテレビで「今まで歌っていて100点取れたと思ったことはないけれど、芸を志す以上死ぬまで100点を目指し続ける」と言っていて、どんなプロでもそういう気持ちを持っているんだな…とおおいに納得しました。v-363

 頑張ってもミスはするときはする…それを恐れるよりも、しっかり弾き込んでイメージを確立してその表現に打ち込むのが正解かもしれませんね。v-411

…なんていいながら、また緊張してしまうものでしょうが、これからもいろいろ模索しながら、少しずつ上を目指していきたいものです。

 ピアノオンリーの出演、どちらも弾けるちゅんさんにとって、ある意味勇気ある決断かもしれませんね。
 私はあれもこれも欲張ってしまうタイプだけど、主婦の持ち時間は限られているから、たしかに一つに絞ったほうがいいことも多いと思います。
 ちゅんさんが納得のいく演奏ができるのを私も楽しみにしています。v-352
【2013/01/31 17:35】 URL | とんとこ #1jhbtX.k[ 編集] | page top↑
お返事ありがとうございます♪
震えちゃうのわかります!
私は子供達に合唱を教えてたことがあり、人前で弾くのは多少度胸つきましたがやはりドキドキです(^_^;)
ほんと癒されたり、感動してもらえる演奏できたら最高ですね(*^。^*)

ちなみに私は今ルパン練習中です、難しい!
ちゅんさんみたいにかっこよく弾けるといいんですが(>_<)
ではまた楽しみにしてますね♪

【2013/01/29 08:30】 URL | のん #-[ 編集] | page top↑
のんさんへ
こんばんは〜

人前で弾くのって、人数・場所の大きさにかかわらず緊張しますよねー
私も例えば家で友人に聴かせる時は
手元足元の震えとか、みんな見られちゃうので
さらに緊張します(^^;;
そんな時でも、感動したり癒されたりしてもらえる演奏ができたら、いいですよね。
…それがきっと一番の理想なんだと思います。
【2013/01/29 00:05】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
発表会すごいですねー!頑張ってください
(*^。^*)

私はたまに友人の前で弾きますが、それすら緊張します。
でも心をこめればきっと伝わりますよね♪
楽しんで演奏してきてください!応援してます


【2013/01/28 11:28】 URL | のん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jnk0613.blog1.fc2.com/tb.php/158-a2b9bda5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。