見知らぬ国々と人々/ 子供の情景より
シューマンの子供の情景より『見知らぬ国々と人々』

シューマンの作品はあんまり知りません;^_^A
すぐに思い浮かぶのはトロイメライくらいで…
あ、この曲も子供の情景の中の一曲ですね。

『見知らぬ国々と人々』はいったいいつどんな風にして知ったのか
きっと、どこかで聴いた…くらいのものだったと思いますが
耳にするたび素敵な曲だなぁ〜と思っていました。
何度かネットで楽譜を探しましたが、何しろ曲名がわからなくてはねぇ〜

そんなとき何かのTVで曲名を知り
あ、そのとき知ったのは『異国から』という邦題でした。
その後たまたまピアノのレッスンでそんな話をした時に
クラスの方が以前弾いたことがあるということで
楽譜をお借りすることができました。

楽譜は1ページ。
見るからに音符は少なくすぐにでも弾けそう!
ちょうどレッスンしていた曲が仕上がる時だったので
ちょっとした息抜きのつもりで弾くことにしました。

が、これが思っていたよりも難しかったです。
音数が少ないだけにミスタッチはアウトだし
音の強弱、バランス、タッチでガラリと変わっってしまう曲の雰囲気。
最初の一音から気の抜けない曲でした。

けれどやはり好きな曲は弾いていて楽しいです(^^)
子供の頃に見たこともない異国の風景や、そこに暮らす人達の装い
夢のような世界を妄想しながら弾きましょう〜
というのが先生からのアドバイス。
さて、そんな少女に戻れたかなぁ〜;^_^A
勇気のある方はどうぞ聞いてくださいw
スポンサーサイト
【2014/04/22 07:54】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Stardust / piano | ホーム | 近況報告(^^;;>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jnk0613.blog1.fc2.com/tb.php/187-2668e595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |