スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Load of Hope and Glory 威風堂々~アールグレイ・ジャズ・ボッサver~
STAGEA・ELポピュラーシリーズ5-3級 『カフェ・ミュージックdeアレンジ』より

運動会の表彰式なんかでおなじみの、エルガー作曲『威風堂々第一番』をノリのいいボッサにアレンジしたナンバーです。
初めてこれを弾いたとき、なんてかっこよくて、さわやかなアレンジなんだろうと感動し
たいして弾けもしないのにレッスンに持って行って先生にも『いいもの見つけた!』的自慢をしてきたほどです。

しかし、私の思いとは裏腹になかなかの曲者でした。
レッスンを始めたのが1年半前の事、仕上がったのがその10ヶ月後とかなり時間がかかった割に、未だ納得のいかない出来に『ボサノヴァは苦手』という現実を突きつけられた感じです。

ボサノヴァってメロディーはゆったりとけだるい感じなんだけど、
バックに流れるリズムは、ときどき手に負えないタイミングでタンッと入ってきたり
2小節で一つのリズムっていうゆったりした流れのようで、シャープに刻んでいたり
純日本人の私の体にはついていけないリズムなんですね。
きっとこれがメロディーだけだったら、何とかやっていけるかもしれないけど
一人で正確なリズムとゆったりしたメロディーを同時に演奏するのは
私にはかなり難易度が高いです。

が、いつか『あの頃はこれが精一杯だったんだな』とい思い返す思い出の曲としてUPすることにしました。

良かったら聴いて下さい。
いつも以上のミスタッチありですが・・・^^;
スポンサーサイト
【2014/10/02 22:06】 | エレクトーン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スーパーマン メイン・テーマ | ホーム | 安藤禎央さんの『サクラ』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jnk0613.blog1.fc2.com/tb.php/196-31343cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。