カッチーニのアヴェ・マリア
Giulio Caccini 作曲
内山ゆう子 編曲

アヴェ・マリアといえばシューベルトやグノーが有名ですが
もうひとつカッチーニのアヴェ・マリアも入れて三大アヴェ・マリアというそうです。

恥ずかしながら、私はこのカッチーニのアヴェマリアは知らなくて
去年の発表会で同じピアノクラスの方が弾いたのを聴いたのが初めてでした。
その方は小原孝さんの素敵なアレンジのものを弾いたのですが
さすがに発表会レベルはすぐに手が出せないので他を探すことに。

もともとピアノ曲ではないので、どの楽譜もアレンジということになるのですが、
弾きたいアレンジのものは楽譜が見つからず
今回は­内山ゆう子さんのものを選びました。
教会の鐘の音を表現した和音から始まります。
そして最後は祈りが天に向かって捧げられた後、
ひらひらと雪が舞い降りてくるイメージで弾いてみました。
楽譜はこちらです。

音が少なく簡単なようで、アルペジオのテンポやら、呼吸やら何やら・・・
楽譜の見た目より難しかったのですが
致命的だったのは、ちゃんと弾けてないことに
自分自身が気付いてないということなんです。
アルペジオや、ちょっと盛り上がってきたりすると
テンポがどんどんはやくなってしまったり
左手の音の幅が広がると、変な間ができてしまったり、、、
なので、練習してレッスンに行っても、いつも同じような所を注意され
本当は年末にUPする予定でしたがいつまでたっても弾けるようにならず
やっと2か月遅れでのUPとなりました。

アヴェ・マリアという言葉は
イエスキリストを身ごもったマリアさまにおめでとうと祝福する言葉だそうです。
聖母マリアに祈りを捧げるという意味で
数々の『アヴェ・マリア』が作られました。

祈りという意味で私の解釈として
いたましい事件や事故が起きる世の中ですが
自分の命、身近な人の命、そして小さなものたちの命をみんなが大切に思えたらいいな・­・・
という思いを込めて弾きました。
良かったら聴いてください。

スポンサーサイト
【2015/02/19 00:43】 | エレクトーン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<いつか王子様が 50thスペシャルバージョン | ホーム | サクラ>>
コメント
とんとこさんへ
とんとこさん、いつも聴いてくださってありがとうございます♪
それに心のこもったコメント、嬉しいです☺️

このアヴェマリアは三大アヴェマリアと言われているわりに、日本人にはあまり馴染みがないですよね〜
私も今回の発表会で初めて知りました。

そうなんです、自分では気づかないってどうにもならないですよね〜
先生もよく辛抱して教えてくださったと思います(^^;;
結局録音して自分の耳で確認するまでわかりませんでしたw

こういった曲は、感情込めて弾くより
淡々と弾くことで、抑えた感情がより深く伝わるというアドバイスでしたが
淡々とー、と単調は違うのでその辺も苦労しました〜(^^;;

これでしばらくピアノは発表会モードに入りまーす!
【2015/03/01 15:26】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
祈り
 ちゅんさん、こんばんは。

 『アヴェ・マリア』知ってる知ってる!と思ったのは別の曲だったようで、初めて聴く曲でした。v-392

 一見シンプルなようでいて、実はこういう曲が難しいんですよね。v-341
 ちゅんさんの文章からうかがえる曲への理解の深さが演奏に現れていると思いますv-398

 ここまでくるまでの苦労も文章からお察しします。特に身につまされたのが「ちゃんと弾けていないことに自分自身が気づいていない」のが致命的という部分。
 どこがいけないかわかっていれば克服に向けて頑張ればいいんだと思えるのですが、どこが悪いかわからないのに「違う」と言われる辛さは出口がわからない迷路のようにしんどいものですね。v-388

 苦労の甲斐あって、演奏を通してちゅんんさんの「祈り」が伝わってきた気がします。v-398
【2015/03/01 00:16】 URL | とんとこ #1jhbtX.k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jnk0613.blog1.fc2.com/tb.php/204-ea6a41f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |