スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
煙が目にしみる/Smork gets in your eyes
実はクリスマスにUPしたのですが、blog更新を忘れてまして
今頃になってしまいました(^^ゞ

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*


Electone STAGEA パーソナルシリーズvol.6『三原善隆~エレクトーンに出会ったスタンダードたち~』6級より

ジェローム・カーン作曲
三原善隆  編曲

特にクリスマスの曲ではないのですが、美しい旋律とオーケストラサウンドのアレンジががクリスマスにぴったりですね。
山下達郎の『Season's Greetings』にも収録されています。



実はこの曲を弾くまでにちょっとした挫折がありまして…

ここ数年、曲集はいつも5ー3級のものを買って弾いていたんですが
前回のボサノバを練習している時に先生から
『ボサノバ感台無し!』というなかなか厳しい言葉をいただきまして
弾けてるだけでボサノバじゃない!
ギリギリすぎて余裕がない! ということなのか、、、
とにかく心折れましてw

で、もう一度グレード落としてやり直そうと思い
この6級の曲集を買ったわけです。
この曲で3曲目なんですが、ロックアレンジは『ただのエイトビートだ!』と言われ仕上がりに時間がかかり
とても人に聞かせられるような出来でなく
けれど、エスニックアレンジは一発合格とその差が激しく
要するに、苦手なリズムとそうでないものがあるというのがよくわかったわけです。

なるほどね、だったら苦手は極力回避しよう!という結論に達し
この曲で一旦6級修行の旅は終わりにすることにしましたw
大人ですからw今更無理はいたしませんσ(^_^;)

というわけで6級の楽譜なのでそれほど難しくはないのですが
右足がいつもサボってる私にとって、ボリュームペダルとフットスイッチをどちらも操作しなければならないということで
音がうまく変わらず、録画までに時間がかかってしまいました^^;
この辺りこれからの課題ですね^_^;


それでは良かったら聴いてください。
スポンサーサイト
【2016/02/22 02:36】 | エレクトーン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<L-O-V-E | ホーム | アメイジング・グレイス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jnk0613.blog1.fc2.com/tb.php/211-e4a254bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。