Merry Christmas, Mr. Lawrence~戦場のメリークリスマス~
「コンサートアレンジで弾くピアノソロ 坂本龍一」より

エレクトーンで弾いたのですが、やっぱりピアノでも弾いてみたくて・・・
ただ、いろんなアレンジがあって、どれにしようか迷いました。
たまたまこれを見つけたのですが、後になって坂本龍一監修の楽譜があるのを知って
ちょっとがっかり・・・でも難しそうだったので今回はこれで弾いてみました。

とにかくP(ピアノ)で正確に音を刻む、最初のメロディに苦労しました。
ムラムラになってしまったり、音が滑ったり・・・
エレクトーンと違って自分の出す音だけで曲想をつけるのがほんと難しかったです。
この曲はずいぶん前に仕上がっていたのですが、
なかなかミスなく弾けなくて、何度撮り直したことか・・・
今日も1時間以上撮ったのですが、結局うまくいかず
10日前に撮ったものをUPしまいした。
どこかで妥協も必要ですね・・・

スポンサーサイト
【2009/03/30 00:50】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<ルパン三世’80のピアノ譜 | ホーム | ファイナルファンタジーⅫ メインテーマ(Grade6)>>
コメント
翠頌さんへ
いや~75点でも多いよぅ・・・^^;
ありがとうございます!

出だしのフレーズ・・単純な繰り返しを
ちゃんと聴かせるように弾く・・・歌って~
主題に入ってからは情景を重い浮かべ
作曲者が『何を伝えたいのか・・・』を理解する。
そして、自分がどう弾きたいのか、聴かせたいのかを決めて自信を持って弾く。

以上が課題です^^;

わー!!ってことは、全然だめなんだなー
うーん、これもいつかリベンジ。
ミスタッチだけじゃないミス・・・
でも、これがなかなかできなくて、いつもいつも弾くたびに
これでいいのかなーと悩みながらの練習でした。
もっと弾きこんで自分のものにしなくちゃね。
【2009/04/09 22:52】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
出たぁ~戦メリ☆
やっとコメント書けました。
心のこもった演奏、何度か聴かせていただきました♪

戦メリは、私も高校生の頃から昨年ピアノを廃棄するまで弾き続けてきました。
いろんなアレンジャーの楽譜があるんですよね。私のとは微妙に違うな~と…。
実際の、坂本龍一さんの演奏は、もう弾く度に全然(或いは微妙に!?)違うかんじです。

この曲はいっぱい弾いたのに、一度も暗譜に至りませんでした(汗;) 簡単な曲、だと思っていて、じっくりさらうこともしなかったんです。

だけど、本当は、ものすごく、深い曲ですよね。
本当は、戦メリの映画を見た方がいいのかもしれません。だけど、私は小学生の頃テレビで観て、ものすごく残酷で悲惨で……それで大人になった今でも観られるかどうか……。
少なくとも「残酷」な世界。その中に「愛」がちゃんと存在する、という、そんな風に記憶しています。そんなものを表現できればね……^ ^

演奏は……75点! としておきましょう(あはは……^ ^ )
今後を期待します♪
【2009/04/09 21:14】 URL | 翠頌 #gAPsy9.E[ 編集] | page top↑
うめさんへ
こんばんはー
熱い熱いコメント、ありがとうございます^^
なんだかあの演奏に・・・と思うと恐縮です^^;
うめさんの'80に対する思い入れ、ひしひしと感じました。
ブラバンのスコアを作っているんですか?
すごいですね~頑張ってくださいね。
既製のアレンジで100%満足っていうのはなかなかないんでしょうね。
大好きな曲だったらなおさらです。
ぜひ渾身のアレンジ完成させてくださいね。

さてさて、'80のピアノ譜ですが
ヤマハのぷりんと楽譜というサイトで手に入ります。
http://www.print-gakufu.com/score/detail/47396/
ぜひ見てみてくださいね。
エレクトーンの'80ですか^^;
とても難しくて・・・でもいつかチャレンジしたいと思っています。
こちらもなかなかのアレンジですよ^^
【2009/04/06 23:57】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
 はじめまして、うめと申します。

 ルパン三世‘80を演奏したくてブラスバンドに入りパーカッションやっています。
 ルパンの楽譜探して偶然通りかかり、愛のテーマにうっとり聞き入って、気がつけば全曲聞かせてもらってました。

 80!

 私がこの世で一番大好きなこの曲の、原曲さながらその演奏と指先に見とれていました。
 驚いたことにYouTubeでダウンロードしまくりのこの曲で、ピアノ演奏として印象に残った画像のご本人のブログではないですか。

 なんという幸運。

 そして小さな旅。
 大野雄二自身のピアノ以外では、初めて弾いている方を見て再び感動。
 幼いころから、彼の少しけだるく物悲しい曲調が琴線に触れるのでしょうか、しらずしらず彼の曲を聴いていました。
 
 ちなみに犬神家の一族の主題歌「愛のバラード」や人間の証明のテーマなんかも大野雄二作曲で忘れられない曲です。
フルートがフルフルと・・・・
  
 ところで、情熱大陸の画像で、イスの上に気になるものが・・・・・

 もしかして80のピアノ譜ですか?

 実は、私の夢は、80のヴィブラフォンとビックバンド編成での演奏です(まったく楽器経験ありませんが)。
 ところがこの80、オリジナルの楽譜が入手できませんでした。
 編曲バージョンは、最近手に入ったのですが、歌がサックスなのです。
 サックスが歌だと80のドライブ感が台無しでもっさりしてます。
 さらに伴奏にサックスがかけるので、高音ばかりが響きなんだか薄っぺらい。

 おまけにヴィブラフォンのパートがないため、耳コピーしながら譜面を起こしているところなのです(移調がわからないので)。

 とはいうものの、この編曲、間奏からBパートは愛のテーマのJAZZ風「風に髪をとかれ~」でつながれており、なかなかいいのです。

 私はピアノにうとく、ピアノ譜はバンド譜とは別物と思っていました。
 ところが、先ほど見た演奏は80そのもので、間奏までオリジナルそのものした(ズーッと間奏はフィーリングだと思ってました)。

 ピアノ、エレクトーンってすごいんですね。
ひとりでオケができてしまう。

 80のエレクトーン版を心待ちにしています。

長文失礼
 
追伸
 あつかましいですが、お使いの楽譜のことなど教えていただけませんでしょうか。
 
 
 
【2009/04/06 01:58】 URL | うめ #4B3NfbaA[ 編集] | page top↑
shimaさんへ
こんばんはー
shimaさんにそう言っていただけると嬉しいです!
いつだったかshimaさんに教えていただいたように
呼吸に気をつけて弾いてみました。
ちょっとしたことですけど、フレーズ感やテンポがとりやすくなりますね。

いや~ほんと録音は大変です。
緊張して、集中して・・・なんて長く続けられないですよ。
やればやるほど落ちていきますね^^;
【2009/04/04 00:58】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
おおぉ、音が綺麗でめちゃくちゃ上手くて感動です!
この曲はいつか挑戦したい曲です。
録音するのって大変ですよね。
なかなかミスがなくならないし、録音すればするほどミスが増えていく自分が嫌になってしまします。
次も楽しみにしてます。
【2009/04/03 22:56】 URL | shima #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
テツキチさんへ
こんばんはー
温かいコメントありがとうございます。
ちょっとほっとしました^^

大好きだから弾けない・・・わかります!
曲のイメージを壊してしまいそうでー
私もこの曲は悩みました~
原曲を聴いたときに受けるイメージは人それぞれ違うかな、とは思いますが
せめて自分が感じたのと同じイメージで弾きたいなーと・・・

ラストエンペラー、頑張ってますよ!
左手跳躍和音~です^^;
【2009/04/01 23:27】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
こんばんはー
実は、ピアノでは戦メリが一番好きな曲だったりします・・・
好きすぎて、恐れ多くて手が出ませんw
ちゅんさんの演奏、リズムも正確ですし、何より強弱が良いですよね~
でも少しくらいミスがあった方が聴いてる方はけっこう安心?したりします。
完璧すぎると引いちゃうみたいな。
ちなみにラストエンペラーも好きっす。

【2009/04/01 21:19】 URL | テツキチ #-[ 編集] | page top↑
たにぼんさんへ
こんばんはー
やっと、UPできました^^;
ピアノはテンポや弾き方で曲のイメージがかわってしまうでしょ?
どうもそこに自信がなくて・・・これでいいのかな~って。

後半・・・疲れが出ますよね^^;
あと少しだーっていう安心感と緊張感も混ざって
1曲最後まで集中するのって難しいですよね。

次はラストエンペラーに挑戦です!
【2009/03/31 19:28】 URL | ちゅん #L8qX7C.g[ 編集] | page top↑
おっ!戦メリ!
上手いですねー。ミスはちょっとくらいいいんじゃないですか?笑
僕もノーミスで一曲弾けることなんてほとんどないですよ。
この曲は後半でミスしまくりますね。
【2009/03/31 18:59】 URL | たにぼん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jnk0613.blog1.fc2.com/tb.php/32-08f8ca00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |