スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Be My Love (from The Toast of NEW OLREANS)
たびたび記事の中で譜読みができないと嘆いていた曲がやっと仕上がりました。
まったくもって難解な曲でしたー
というのも、前にも書きましたが一緒に弾く音の音域が広くて
だいたい三声に分かれているのですが、その真ん中のメロディーを両手で助け合いながら弾くという作業に慣れるまでが大変で
(本来なら左右どちらかの手で弾くように楽譜には書かれているのですが、指が届かなくて^^;)
弾くたびに「あれ?どっちの手で弾くんだっけ??」という事態に陥り
(ま、それは楽譜にしるしをつければ解決することだったんですけどね)
音の数が少ない割になかなか覚えられなかった原因のひとつです。

ちょっと曲が長くて飽きるかも・・・良かったら続きは聴きながら読んでくださいw

実はこの楽譜、ある方からご厚意でいただいたもの。
それゆえ、絶対に仕上げなければというプレッシャーもありました。
エレクトーンの『リベルタンゴ』に引き続き、自分のレベル以上の物を欲しがってしまったな・・と後悔。
でも、こうして仕上がってみればこんなうれしいことはありません。
大好きな曲を弾けるようになったのですから!

最初の出会いは山下達郎の『シーズンス・グリーティングス』というアルバムから。
そして、ネッ友のmekabuちゃんの紹介で知ったキースジャレットの『The Melody at Night with you』の中に収録されていたこのアレンジ。
そしてそして、楽譜を探していたときに出会った方から頂いたこの楽譜。
大事に弾いていかなくちゃいけないな~って思います。

このアレンジはもっと語りかけるように弾けたらよかったなー
それから一声、二声、三声をしっかり聴き分けられるように、
主旋律とそれ以外の音のバランスも悪かったな~
反省はつきません。

あ、あのポール・ポッツも歌ってました!

スポンサーサイト
【2010/07/31 00:39】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リベルタンゴ 練習8ヶ月目 | ホーム | パイレーツ・オブ・カリビアン~呪われた海賊たち~よりメドレー >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://jnk0613.blog1.fc2.com/tb.php/88-a6562779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。